2016
11.17

「PHANTOM 4 PRO」。-痒いところが改善された?期待大!‐

お役立ち情報

こんにちは。藤本です

昨日に引き続き新しく発表された、「PHANTOM 4 PRO」について、まずは気になっている点を書いていこうと思います。特に現行の「PHANTOM 4」については、会社でも日ごろ使用していますし、個人でも所有しているので、

現行phantom4に比べて何が良くなって、何の機能が追加されたのか。

に着目します。

 

まだまだドローン業界新参者ですが、PHANTOM 4をみっちり使用してきて、”もっとこういう機能あったり、改善したりしたらいいな”と思うことしばしばありました。(PHANTOM4でも十分なくらい機体性能のクオリティは高いと思います。。)

今回の「PHANTOM 4 PRO」では、そのような箇所がしっかり改善されて、完璧に近くなったんではないかと。思っています。

 

はい。私のほうで、

まずは、気になった点を二つのカテゴリー(機体性能、追加されたフライトモード)に分けてみました。それぞれ下記になります。

 

  • 機体性能
    • 障害物センサーの追加
      後ろと左右にも追加(いままで前方にしかなかった)
    • カメラの性能が向上
      F2.8固定だったのが→F2.8~F11
      イメージセンサーが大きくなった(1/2.3” 有効画素数:12.4 M→1’’ CMOS 有効画素数:20M)
    • 伝送システムがパワーアップ?
      (距離も伸びましたが、やはり気になるのは実際に飛ばしたときの受信感度)
    • 対応記録メディアが64Gb→128gb
      さりげなく気づいてしまいました。4K60p撮れるようになったので、ここも拡張されているのでしょうか
  • 追加された新インテリジェントフライトモード(気になるものをピックしました)
    • draw
      タブレット上の伝送映像の画面に飛行したいルートをなぞって自動航行ができる!?
    • activtrack(現行もあるモードですが、さらにモード設定ができるように。)
      トレースモード・・・被写体の前後を追尾または被写体の動きに合わせて旋回
      プロフィールモード・・・被写体と併走。
      スポットライトモード・・・機体がほとんどどこを飛行していても、カメラは照準を被写体に向け続ける
    • RTH:リターントゥホームがセンサーによってさらに向上(前後左右に障害物センサーが搭載されて、ぶつかりにくくなった?)

 

と、現段階で私が気になっている点となります。

個人的な意見ですが、この新しい「PHANTOM 4 PRO」はactivetrackをより快適に、安心して使えるようにも

障害物センサーが後ろと左右に増えたのかなと。

 

%ef%bd%90%ef%bd%88%ef%bc%94%ef%bd%90%ef%bc%92

ph4p

 

おそらく2枚目の写真はactivetrackのトレースモードでしょうか、タブレットのタップで簡単に向きと速度を調整できるらしく。

ますますこういったアプリでの操作がしやすくなっているみたいです。

現時点で発表をみて気になっている点はこんな感じです。

また実機を触れる機会がありましたら、追って書いていきます。

それではまた。

The following two tabs change content below.
t.fujimoto

t.fujimoto

”作る、治す、飛ばす、いじる”色々様々やってます。 飛行申請書類もしっかり提出。アマ3、3陸特も一応所有。 こう見えて真面目に運用中?。 ドローンは一周回って、最近SPARKにハマってます♪