2017
08.03

ドローンでイネの病害虫と水位を管理

ニュース

みなさん、こんにちは!
ドローンスクールスタッフの由村です。

 

さて、私たちがいつもお世話になっている、お米に関するドローンニュースです。

神戸情報大学院大学の学生と、酒米を自社栽培している西山酒造場は、ドローンを使って、いもち病などのイネの病気をいち早く発見すると同時に、田んぼに設置したセンサーで水位の変化を手軽に調べることができるよう、情報技術(IT)を活用して農業の省力化の為の共同研究に取り組んでいます。


(イメージ)

 

ドローンで上空から稲を観察し、画像分析を行い異常が見つかった場所へ農薬を散布し、時短、コスト削減につなげます。
また、病害虫の発見だけではなく、生育に影響を与える、水田の水位のムラを測定し、遠隔地で自動観測できる機器を使い、グラフ化することで水の管理を行うことなどもしています。


(イメージ)

実証実験は西山酒造場の酒米「兵庫北錦」のほ場2カ所で行い、得た情報をもとに今後の課題の改善を予定しています。

 

農業では、ドローン元年初期のころからドローンでの農薬散布が注目を集めていましたが、
ほんの小さな病害虫や問題を空から適確に情報収集し、効率的に農業を行うことができるというのは、高齢化が進んでいる農家にはとてもうれしいことですね。

作業効率が上がれば、より多くの稲を育てることにもつながり、消費者にもやさしいものになりそうです。

研究成果は10月ごろにまとめる予定。学生3人は「農業は専門知識が必要な分野で、研究は難しいがやりがいがある。技術で省力化に貢献できれば」と話す。

(一部引用)

 

参考・引用記事
神戸新聞
西山酒造場
神戸情報大学院大学

画像出典
GHAG

 

—————————————————————–
ご都合の良い時間帯で個別説明会も承っております。

最新のスケジュール、情報も迅速にお伝えいたしますので
お気軽にお問合せくださいませ。

ドローン操縦士養成スクール

◆お問い合わせ連絡先

TEL 03-5201-3015
MAIL info@dronesschool.jp

—————————————————————–

◆運営会社:有限会社トラスト ドローン事業部

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
TEL 03-5201-3015 FAX 03‐5201‐3712
MAIL info@dronesschool.jp

◆ドローン事業部 運営サイトリンク

Japan Drone Media~ドローンの楽しさを追及するホンキのメディア~

JUIDA認定ドローン操縦士養成スクール

RENTAL Drone.jp~最新のドローンを安心・安全・お手軽にレンタル~