2017
02.09

これからドローンに赤外線を活用したい方必見。赤外線トレーニングセンター(ITC)で基礎知識習得を。

イベント

赤外線工学を基礎から学べる赤外線トレーニングセンター、ITCがフリア―システムズで開催。

ITCとは、フリアーシステムズ独自の講習ではなく、国際標準化機構(ISO)の規格(ISO18436-7)に準じた講習。

ISO18436-7の内容は「赤外線カメラを用いた状態監視」で、

ITCを取得すると
・赤外線の基礎知識の習得
・カメラの使い方の習得
・取得データの解析ノウハウ
などの基本的な知識が習得できる

○レベル1:このコースでは新しい赤外線技術者が質の高いデータを取得、解析ができるようになります。
○レベル2:このコースでは既に赤外線技術者としての知識に加え、プラスアルファのより詳細な赤外線技術を習得します。

開催スケジュールと詳細は↓↓↓

http://www.flir.jp/instruments/display/?id=54250&utm_source=promo&utm_medium=email&utm_content=ITC_Japan

 

※上記URLが参照サイト

 

 

The following two tabs change content below.
t.fujimoto

t.fujimoto

”作る、治す、飛ばす、いじる”色々様々やってます。 飛行申請書類もしっかり提出。アマ3、3陸特も一応所有。 こう見えて真面目に運用中?。 ドローンは一周回って、最近SPARKにハマってます♪