2016
12.13

IDE2016 2日目レポート。展示ブースを中心に情報収集「ドローンの周辺機器に注目してみる その1」

イベント

こんにちは藤本です。

今回は2日目のIDEに参加したレポートです。1日目はカンファレンスメインで巡ってりましたが、2日目のIDEでは、ブースを中心に情報収集してきました。ドローンメーカー、スクール、リペアサービス、メディア、レースドローン、周辺サービス、周辺機材など様々なジャンルでの出展がありました。

そして今回の記事テーマは、その中から「ドローンの周辺機器に注目してみる その1」です。

  • FOXFURY 「RUGO」
  • EPSON 「MOVELIO BT-300」

IDEで見つけた。この二つのアイテムを紹介します。

 

◆割と注目?ドローンにサーチライト FOXFURY RUGO

主にこれからドローンの活用で期待される一つである分野”救助探索”。夜間や暗闇でも目標物を捉えるサーチライトとしての補助機材で注目。もちろん撮影でも、演出によっては使える可能性。こんなポイントから、先週日本でも家電量販店で販売が開始されたFOXFURY社のRUGOをピックアップ。いままでドローン用ライトはいくつか見たことありますが、重量が重いのが多かった印象。このFOXFURY社のライトはとても軽く、それでいて防水でかつタフなのが特徴。展示ブースでは、3DR solo、DJI INSPIREに装着したデモ機も。

「Rotor DRONE 2016 9月10月号】でも表紙には、Yunnec社のtyphoon Hにライトが搭載されている。

”RUGO”に対応するアタッチメントは”トライポッドのネジに装着できるマウント”、”Gopro用のアタッチメントに互換性のあるマウント”に使用用途に応じて付け替えることができる。またドローンにも装着することも考えられている大きさ、重量バランス。ライトは明るさ3段階、幅3段階を簡単に切り替えることが可能。重量は153g。これからドローンにライトを搭載する予定がある方は、FOXYFURY社をチェックしてみては。

FOXFURY RUGOの詳細はこちら

 


 

◆操作もできるandroid搭載FPVゴーグル EPSON MOVELIO BT-300

他のFPVスカウターと比べて、異なる点はandroidを搭載しており、”DJI GO”アプリが使用可能。なのでタブレット・スマートフォン端末同様”usb出力”から、スカウターに反映することが可能になっている。また本体はタッチパッドを搭載しており、そこでアプリの操作が可能になっている。このポイントがMOVELIO一番の特徴。

img_5796

DJI社公式youtubeアカウントからも2年前に前モデルのBT200のプロモ―ション映像が公開されており、知っている人は多いかも。今回IDEに展示されていたのは、その最新機種BT300。今回実機を初めて試着し他のスカウター、ゴーグルと比べて異なるポイントに気づき、ピックアップ。ちなみにドローン操縦で経験があるのは、ブラザー社のWD-200A、VUFINE社のvufine。両社とも片目で見るもので”hdmi出力”が特徴。なのでテレメトリーで受信できる映像と数値のみが反映される仕様だった。このBT300は両目で視界の中心に投影されるため他のゴーグルと異なる。またBT300のレンズディスプレイは屋外ではBT300専用サングラスを装着することで、屋内屋外両方で快適に使用が可能となっている。

操縦中に設定画面を確認・変更操作が必要になる状況では、目視もしながら操作できるスカウターが補助機材として効果的。また空間、距離把握が困難な、中・長距離飛行で機体を目標物に寄せる必要がある状況などでも、FPV画面が操縦補助としても役立つ。

というポイントから、高度・複雑な飛行を必要とする操縦場面に必要とされていくアイテムとしてピックアップしました。

 

BT-300を装着してドローンを目視しながら飛行させることは航空法における目視外飛行に該当しません。

BT-300を使ってドローンを飛行させる際、機体の目視を必ず行ってください。  参照:EPSON MOVERIO 公式ページ

EPSON MOVERIO BT-300の詳細はこちら

 


 

今回この二つのアイテムを紹介したのは、「ドローンの活用で期待される一つである分野”救助探索”」と「中・長距離飛行で機体を目標物に寄せる必要がある状況などでも、FPV画面が操縦補助としても役立つ」という観点からピックアップしました。

明日は「ドローンの周辺機器に注目してみる その2」をお届けします!

それではまた。

 

●IDE2016関連記事

来週ロサンゼルスにてIDEが開催。それに合わせて”世界ではドローン展示会は、どのくらいあるの?”まとめてみた企画

いざアメリカへ。いよいよ明日からIDEが始まります。【前日滞在記】

IDE2016 2日目レポート。展示ブースを中心に情報収集「ドローンの周辺機器に注目してみる その1」

 

The following two tabs change content below.
t.fujimoto

t.fujimoto

”作る、治す、飛ばす、いじる”色々様々やってます。 飛行申請書類もしっかり提出。アマ3、3陸特も一応所有。 こう見えて真面目に運用中?。 ドローンは一周回って、最近SPARKにハマってます♪