2017
07.29

糸魚川シーサイドバレー 「グリーンシーズン」誘客にドローン活用

ニュース

皆さん、こんにちは!
ドローンスクールスタッフの由村です。

 

さて、この季節は、マリンスポーツや海水浴が多くなりますね。
マリンという響きだけで、涼しく感じます!

しかし、以前ならこの季節にはいく人が少なかった場所も今ドローン好きに話題になっているんです。
ウィンタースポーツで人気の、「スキー場」


(イメージ)

新潟県内約60のスキー場の昨年の利用者数は約480万人であり、スキーブームの1990年代前半から大幅に減少したそうです。
そのため、この季節の「グリーンシーズン」の集客が重要な課題となっていたよう。。。

 

そんな来場者の減少に悩む新潟県糸魚川のスキー場が、この季節の「グリーンシーズン」にドローンを使った誘客を行うとしています。

糸魚川シーサイドバレーはドローン(小型無人機)体験サービスを始めました。
8月までには、お客様向けにドローンレンタルをおこない、操縦体験ができるサービスを始めるそうです。
詳細はまだ不明ですが、日本経済新聞によると、「5~10人の団体単位で事前予約を受け付け、指導者付きでドローンの操縦を体験してもらう」としており、1人当たりの料金は5分500円程度となる見込みです。

北陸新幹線の開通で都心から新潟県上越地方へ所要時間短縮により、ドローンを操縦できる場所が限られる首都圏などから客を呼び込む予定。
申請を国交省へ提出し、首都圏内でのビル群空撮や夜景空撮をするのもありですが、スキー場などの広大な敷地で緑あふれる景色の空撮もこそ時期ならではでとても楽しそうですね!!

施設を運営する糸魚川市の担当者は「72ヘクタールの広大な土地で、ドローンを自由に飛ばせる魅力を訴えたい」と話しています。(引用)

また、ドローン以外にも、舞子スノーリゾートは7月、今人気急上昇のキャンプスタイル「グランピング」ができる施設を整備するなど、新潟が今熱いです!!


(グランピング)

ドローンを飛ばして、温泉につかり、キャンプをして。。。
この夏の過ごし方はもう決まりですかね?

 

ぜひ、ご興味がある方は、いかれてみてはいかがでしょうか!!

 

それでは!

 

 

参考・引用
日本経済新聞

 

画像出典
gooニュース

 

——————————————————
皆様のご都合に合わせ、
「ドローンスクール無料説明会」開催!
最新のスケジュール、情報も迅速にお伝えいたしますので
お気軽に下記へご予約、お問合せくださいませ。

ドローン操縦士養成スクール

◆お問い合わせ連絡先
TEL 03-5201-3015
MAIL info@dronesschool.jp
——————————————————

◆運営会社 有限会社トラスト ドローン事業部

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
TEL 03-5201-3015 FAX 03‐5201‐3712
MAIL info@dronesschool.jp

◆運営サイトリンク

Japan Drone Media~ドローンの楽しさを追及するホンキのメディア~

JUIDA認定ドローン操縦士養成スクール

RENTAL Drone.jp~最新のドローンを安心・安全・お手軽にレンタル~